2009/06/30

新ブログの宣伝

アクセス解析みたらもうだ~れも見てないようですが、
新しくつくりましたので宣伝しておきまする。
http://waumi2.blog.so-net.ne.jp/

2008/03/27

Coheed And Cambria 代官山UNIT 2008 03 25

素晴らしい夜でした。
ほんと素晴らしい夜でした。

会場の入りは100人近くだったでしょうか。
代官山UNIT自体そこまで大きいライブハウスでないので、
ちょうど良いぐらいでした。
でも、アメリカで普段彼らが行っているライブの規模を考えると
小さいな~、少ないな~
と感じました。

当然ながら?
年齢高め(うちの親ぐらいのおじさんまでいましたですよ!?)
外国人多し。

前座:
名前忘れた。
調べても出てきません。

最近、僕の中で日本の音楽、特にポップスのシーンは
かなり見直され、評価が鰻上りに上がってきてますが、
日本のバンドものって、やっぱり・・・
ちょっと聞いてられないなと思いました。

演奏もそこそこ上手いんですよ。
部分部分のパートもヒネリが効いてて面白いんですよ。
でも・・・全体として、曲として・・・ど~なの?
と。

どう考えてもこれは売れない。
誰が彼らのCDを買うんだろう?
彼らは何を目指して音楽をやっているんだろう?
芸術性とか実験性を追求した音楽ではない・・・
と単純に不思議に思った時間でした。

アメリカのインディの人達って、
どのバンドも確実に、人々にアピールできる要素、
つまり『ポピュラリティ』の要素は持ってる。
それはプロデューサーの力によるものかもしれないけれど、
世に送り出されるCDは『ポピュラリティ』の要素を持ってるように感じます。
だからこそ、ポッ出のバンドがネットのストリーミングだけで
大きな注目を集めたりする。

今回の前座バンドみたいな音って、
楽器にかなり精通している日本にどれだけいるのかわからない
ごく一部のわかる人にしか良さがわからない。

僕自身まだまだ勉強不足であるので、
面白いなと『感じる』ことはできるものの
詳細な面白さはさっぱりと理解できませんでした。

そういえば、友人Wのバンドは
よいポピュラリティを持ったバンドだよなぁ~。

まあいいや

本題にいきましょう。

Coheed And Cambria

歌うサイババ(STMのレビューより)

ビザの問題でベーシストが来日できず。
サポートメンバーが同行して来日。
Co & Caのベースはルート弾いてる時間は多いように思いますが、
それでも、あの長い曲達を短期間でちゃんとサポートできる状態にするんだから
凄いよなぁ・・・

それに加えて
Coheed And Cambria On Jimmy Kimmel
で取り上げたビデオで後ろで歌っている、
金髪姉さん2人もちゃんといました。

頭は"No World For Tomorrow"から
かなり早いテンポの三拍子系(おそらく8分の6拍子)で展開されるこの曲は、
CDで聞いてもトンでもないですが、ライブはもっとトンでもない。

あまりにも圧倒的なパフォーマンスに、ちょっと目が熱くました。
各パートとも実力が前座バンドの比ではありません。
いや、比べてはいけません。
クラウディオあんた上手すぎるよ。
よく歌いながらあれだけ弾けるものだと・・・

セットリストは
3作から結構満遍なく代表的な曲やってましたね。
合計20曲ぐらいでしょうか?
1曲全く知らないのがあったんですが、あれは何だろう?
"The Light & The Glass"もやってほしかったですが、
"The Final Cut"もあるし、時間的に無理だったのかなぁ・・・

アンコールはもう最近ではお決まりらしい、
彼らの曲の中で最も評価が高い2曲
"Welcome Home"
"The Willing Well IV: The Final Cut"
で閉め。
ともに前作から。
"The Final Cut"は元々8分ぐらいありますが、
ギター2人、ベース、ドラムと順番にステージ横に抜けていきながら
アドリブでガンガン引き伸ばし。
1曲で合計何分やったんだろう?20分は超えてたように思います。

メンバー皆上手いから、
アドリブ軍も見所沢山で、
皆静かに見入ってましたね。

ギターの人は何をやってたんだろう?
マイクで録った声で、
ギターにワゥみたいなエフェクトを加えてました。

一通りアドリブ終わった後、
再びフルバンドでクラウディオのギターソロになりましたが、
クラウディオ1人は人々の後ろに登場してビックリ。

最後は大盛り上がりでおしまいおしまい。

本当に素晴らしい夜でした。

こんな凄いバンド・ライブに
たった100人ぐらいしか来ないってのは、
ホントもったいないことだなぁと思います。
あっちではかなり前から凄いことになってるのに・・・

他にもレポートがあったので張っておきます。
http://d.hatena.ne.jp/dzd12061/20080325/1206455799

2007/12/28

2007年ランキング

前ちょっと作っていた作りかけの年間ランキングを・・・
入れてないものも沢山あるんですが、参考までに。
今年はSteel Trainがダントツでした。

---------------------------------------------------------
特におススメ
---------------------------------------------------------

Steel Train "Trampoline"

The Dear Hunter "Act II: The Meaning of, And All Things Regarding Ms. Leading"

Thrice "The Alchemy Index, Vol. 1 And 2"

Tokyo Rose "The Promise in Compromise"

---------------------------------------------------------
良盤
---------------------------------------------------------

The Panic Division "Songs from the Glasshouse"

Straylight Run "The Needles the Space"

Spoon "Ga Ga Ga Ga Ga"

The Receiving End Of Sirens "The Earth Sings Mi Fa Mi"

Bayside "The Walking Wounded"

Jimmy Eat World "Chase This Light"

Coheed And Cambria "Good Apollo I'm Burning Star IV, Vol. 2"

House Of Fools "Live and Learn"

New Found Glory "From the Screen to Your Stereo 2"

3(Three) "The End Is Begun"

My American Heart "Hiding Inside the Horrible Weather"

Sherwood "A Different Light"

Rush "Snakes And Arrows"

Say Anything "In Defense of the Genre"

The Starting Line "Direction"

Hidden In Plain View "Resolution"

Dustin Kensrue "Please Come Home"

Pierce the Veil "A Flair for the Dramatic"

Rooney "Calling the World"

Avril Lavigne "The Best Damn Thing"

Yellowcard "Paper Walls"

Roark "Break of Day"

Self Against City "Telling Secrets to Strangers"

Mae "Singularity"

Lovedrug "Everything Starts Where It Ends"

The Used "Lies for the Liars"

Lifetime "Lifetime"

The Ataris "Welcome The Night"

An Angle "The Truth Is That You Are Alive"

---------------------------------------------------------
特におススメしない
---------------------------------------------------------

Anberlin "Cities"

Paramore "Riot!"

Madina Lake "From Them, Through Us, To You"

The Academy Is... "Santi"

Linkin Park "Minutes to Midnight"

The Fall Of Troy "Manipulator"

The Almost "Southern Weather"

Funeral for a Friend "Tales Don't Tell Themselves"

---------------------------------------------------------
駄作以下(聞くのは時間とお金の無駄)
---------------------------------------------------------

Sum 41 "Underclass Hero"

Enter Shikari "Take to the Skies"

Parker Theory "Leaving California"

2007/12/24

indefinite hiatus

Dig UP Discsが"indefinite hiatus"(無期限活動休止)に入るようです。
突然でごめんなさい。
そして、今までお付き合いありがとう。
"break up"でないので、そのうち"re-union"する・・・
かもしれません。

2007/12/22

Pennywise がMyspace Records と契約。
彼らの新作"Free to the People"は
3月25日に無料ダウンロード配信
と同日にCD/DVD形式での販売が行われるようです。
すごーーー

afterEIGHT というバンドが Tooth and Nail Recordsと契約したようです。

M83アルバム"Saturdays = Youth "トラックリスト
4月15日発売。

01) You, Appearing
02) Kim & Jessie
03) Skin Of The Night
04) Graveyard Girl
05) Couleurs
06) Up!
07) We Own The Sky
08) Highway Of Endless Dreams
09) Too Late
10) Dark Moves Of Love
11) Midnight Souls Still Remain

2007/12/21

Fearless Records が The Morning Lightというバンドと契約したようです。
かなり評判がよろしいバンドですね。

Loved Onesアルバム"Build & Burn "トラックリスト

01. Pretty Good Year
02. The Inquirer
03. The Bridge
04. Sarah's Game
05. Brittle Heart
06. Selfish Masquerade
07. 3rd Shift
08. Louisiana
09. Dear Laura
10. I Swear
先日のIvorylineのトラックリストに誤りがあったようです。
修正版。
1. Days End
2. We Both Know
3. Parade
4. All You Ever Hear
5. Be Still and Breathe
6. Remind Me I'm Alive
7. Left Us Falling
8. And the Truth Will End This
9. Bravery
10. Hearts and Minds
11. The Last Words

2007/12/19

Rolling Stone's のTop 50 Albums of 2007です。
Linkinはないでしょ。FOBも微妙・・・
後、Spoonは他でも結構好評価を得ていますね。

Ivorylineアルバム"There Came A Lion "トラックリスト
ついでに新曲"Hearts and Minds"を myspaceで聞くことができます。

01. Days End
02. All You Ever Hear
03. Parade
04. Everything You're Not
05. Be Still and Breathe
06. Remind Me I'm Alive
07. Left Us Falling
08. And the Truth
09. Hearts and Minds
10. Bravery
11. The Last Word

先日のWrite This Down がTooth And Nail Recとの契約の話ですが、
まだ交渉中の段階であるようです。

Morrisseyのgreatest hits album トラックリスト
2月4日発売。

1. First Of The Gang To Die
2. In The Future When All’s Well
3. I Just Want To See The Boy Happy
4. Irish Blood, English Heart
5. You Have Killed Me
6. That’s How People Grow Up *
7. Every Day Is Like Sunday
8. Redondo Beach
9. Suedehead
10. The Youngest Was The Most Loved
11. The Last Of The Famous International Playboys
12. The More You Ignore Me, The Closer I Get
13. All You Need Is Me *
14. Let Me Kiss You
15. I Have Forgiven Jesus

MTV have written an article on Brand New's set last night.

2007/12/18

Write This Down というバンドがTooth and Nail Recordsと契約したようです。
う~~ん?

Hellogoodbye(というよりDrive Thru)が
"Zombies! Aliens! Vampires! Dinosaurs!"と"Hellogoodbye EP"
の2つを2月19日に再リリースをするようです。
Drive Thruの再発バージョンかなり珍しいですし、
EPは15曲のボーナストラックとDVD付き!
フルレングスは14曲のボーナストラック付き!
内容が何気に凄い!
と思ったらデモ音源ばっかりで、全くそうでなかった(笑)

EP/DVD Split Track Listing:

1. shimmy shimmy quarter turn (take it back to square one)
2. call n' return (say that you're into me)
3. bonnie taylor shakedown... 2k1
4. jesse buy nothing... go to prom anyways
5. dear jamie... sincerely me
6. bonnie taylor shakedown... 2k4 (club remix)

BONUS TRACKS

7. shimmy shimmy quarter turn - demo
8. shimmy shimmy quarter turn - gm og mix
9. call n' return – demo
10. bonnie taylor shakedown... 2k1 - demo
11. bonnie taylor shakedown... 2k1 - gm og mix
12. asking jessica to be official
13. jesse buy corsage - prequel to jesse buy nothing
14. in da club - promo for chain show
15. welcome to my record - gm og mix
16. one armed scissor - voicemail by: turtle
17. trevor roolz (a lot) - gm og mix
18. lindsay pai ala mode - or songs for lindsay pai
19. oh karissa, how i miss ya - gm og mix
20. oh, angie - demo
21. oh, angie - gm og mix

OMG HGB DVD ROTFL

1. shimmy shimmy quarter turn (take it back to square one) video
2. call n' return (say that you're into me) video
3. bonnie taylor shakedown... 2k1 video
4. jesse buy nothing... go to prom anyways video
5. dear jamie... sincerely me video

Zombies! Aliens! Vampires! Dinosaurs! and More! Track Listing

1. all of your love
2. here (in your arms)
3. all time lows_
4. stuck to you
5. homewrecker
6. oh, it is love
7. baby, it's fact_
8. figures a and b (means you and me)
9. I saw it on your keyboard_
10. touchdown turnaround (don't give up on me)
11. two weeks in Hawaii

BONUS TRACKS

12. all time lows - demo
13. all time lows - demo 2
14. all time lows - gm og mix
15. homewrecker – demo_
16. figures a &b (means you & me) - demo
17. figures a &b (means you & me) - gm og mix
18. i saw it on your keyboard - demo
19. i saw it on your keyboard - gm og mix
20. touchdown turnaround – demo
21. touchdown turnaround – demo 2
22. touchdown turnaround – gm og mix
23. two weeks in hawaii – demo
24. confuscious say rock and roll - by the fortune cookies
25. if you wanna i might – demo

2007/12/16

Daughtryのセルフタイトル作が
best-selling album of 2007(2007年でもっとも売れたアルバム)
となったようです。

Simple Planのアルバムアートワークがこれに決定したようです。
やっぱりメンバーの写真がきましたか・・・

Murder By Deathアルバム"Red of Tooth and Claw"トラックリスト
3月4日にVagrant Recordsから。

1. Comin' Home
2. Ball & Chain
3. Rumbrave
4. Fuego!
5. Theme (for Ennio Morricone)
6. A Second Opinion
7. Steal Away
8. Ash
9. The Black Spot
10. '52 Ford
11. Spring Break 1899

The Presidents of the United States of Americaなるバンドのアルバム
"These Are the Good Times People"トラックリスト
3月11日発売。

01. Mixed Up S.O.B.
02. Ladybug
03. Sharpen Up Those Fangs
04. More Bad Times
05. French Girl
06. Truckstop Butterfly
07. Ghosts Are Everywhere
08. Loose Balloon
09. Flame is Love
10. So Lo So Hi
11. Poor Turtle
12. Rot in the Sun
13. Warhead
14. Deleter

«